2004年9月生まれの坊の育児日記です。
坊の日々の成長を忘れないように記録していこうと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
マルベリー(桑の実)摘み体験
 記事にするのが遅すぎで、すでに終了してしまっているのですが、京都府綾部市にあるマルベリー農園で、マルベリー摘みをしてきました。6月初旬の約2週間位の期間限定です。たまたま行った公園の施設のポスターで知って、ちょうど行ったそのときがマルベリー狩りの期間であったので、これは行くしかない!と思い、予定外のかなりの遠出となってしまいましたが、行ってきました。




マルベリーとは、蚕の食べるあの桑の葉が茂る、桑の木の果実なんです。




桑の実は黒くて、柔らかい実なので、すぐに痛んでしまうため、市場には出回らないそうです。桑の実を食べるのは私も初めてでした。

お味は、ほんのーり甘い実です。なんというか、酸味とかは全然なくって、まろやかーな甘さです。持ち帰り用にパックをくれて、さらに園内食べ放題500円は格安!しかもマルベリーってすごく珍しいでしょ。


入り口で一人500円を払って、ビニール手袋(片手)とパックをもらったら、園内へ入ります。

園内は食べ放題なので、まずは食べまくります。

14027233352600.jpg

こんな感じでなってます。
黒い実が熟した実です。
木の下に移動式のネットを設置して、木をゆっさゆっさとゆらすと、ぷくぷくっとした熟した実がおちてきます。
落ちた実が熟していて、甘くておいしい実です。

14027233499911.jpg

実は柔らかくて、すぐに果汁が手に付いて、付いたらなかなかとれないとのことで、最初に片手のビニール手袋をもらえます。
お腹いっぱいになったら、持ち帰り用のパックにつめます。

帰りに、桑の葉と実のてんぷらもいただきました。結構おいしい!!さらに生きてる蚕も見せてもらいました。
息子が見ていたら、持って帰っていいよって言ってくれましたが、餌(桑の葉っぱ)の調達が難しいので、あきらめましたが、育てて観察してみたかったなあ。

帰ったら、すぐに食べないぶんは冷凍したほうがよいとのことでしたので、とりあえず冷凍しました。
ジャムにしようか、桑の実酒にしようか、ただいま考え中です。
お土産に買って帰った桑の実酒は日本酒ベースで、甘口ですごくおいしかったし、ジャムも買っちゃったけど、どっちもおいしくて捨てがたく、いまだ決心つきません。
JUGEMテーマ:家庭
| ayakoro | ひそかな趣味 | 23:35 | comments(0) | - |
産直ショップめぐり
JUGEMテーマ:趣味
最近の趣味、、、というか、おでかけは、、、。

ズバリ!産直ショップめぐりです。

その土地で獲れた野菜や、主婦たちが作った加工品(漬物とか佃煮とか)なんかが売られている直売所のようなところへ、週末にでかけるのが定番になっています。

そもそも、冬の冷え込みで野菜の値段が急騰し、直売所へ出向くようになったのですが、やはり新鮮な野菜はおいしい!そして、安い!それにスーパーでは売っていない珍しい野菜との出会いがあります!

すっかり直売所にはまってしまった私。そして巻き添えになっている家族。

家庭菜園でまかなうことができれば、言うことなし。なんですが、そういうわけにもいかず、、、。

少し前ですが、購入したもので珍しいものをご紹介します。

こちらは「葉たまねぎ」
130225_1706~01.jpg




やわらかくて甘いです。肉豆腐にして食べました。

お次は知っていたけど、食べたことなかった「ロマネスコ」
130225_1707~01.jpg


見事なぼこぼこです。お味はカリフラワーですね。オリーブオイルで焼いて、チーズとハーブソルトをかけていただきました。

お次は見たことも、聞いたことも、食べたこともなかった「コウサイタイ(紅菜苔)」です。
130304_1714~01.jpg

アブラナ科の植物であることは見てすぐ分かったのですが、菜の花みたく少し苦味があるわけではなく、とっても食べやすいです。ゆでるとゆで汁が青になります。
アスパラのような味でした。茹でて、ハムと一緒にマスタードとマヨネーズで和えていただきました。

ほかにもいろいろ買ったのですが、とっても気に入って、来年はこれを育てたい!って思った野菜もあり、家庭菜園をするかたにはとってもわくわくする場所だと思います。

正直言って、仕事から帰ってお料理するのって、とっても疲れていて、いやな気分なんですけど、新鮮な野菜があって、おいしい野菜が食べられるって思うと、不思議と疲れも忘れるというか、嫌な気分がやわらいで、お料理が少し楽しいんですよ。

食べてるときも、ちょっとうれしいし。

まだまだ行ったことのない産直ショップがたくさん。知らない野菜がたくさん。
未知の世界は楽しいですー♪


 
| ayakoro | ひそかな趣味 | 21:36 | comments(3) | - |
玉子焼き(明石焼き)
120923_1230~010001.jpg
ふわっふわ、とろっ。
はふっはふっ、あっつあつ。
お、おいし〜。

明石のうおんたな(魚の棚)にいきました。
「たこ磯」さんの玉子焼きです。お出汁をつけるいわゆる明石焼きのことを、明石では玉子焼きと言います。

その名前の通り、卵たっぷりで、たこ焼きとは大違いの代物なんです。


日曜の4時半に起きて、朝から魚釣りに行きました。
前の晩、夜中からずーっと雨が降っていて、やめになるかなと思っていたら、朝4時半に目覚ましがなりました。
え??行くの?

だんなは、前日に、天気予報はノーチェックで釣りの準備をし、夜中にふる雨音にいっさい気が付かなかったそうです。

せっかく早起きしたので、まあ行ってみようかということに。
そのうち止んでくるかも、、、と。

初めは雨が降る中、カッパを着て釣りをしていましたが、そのうち雨もやみ、うす曇という感じになりました。
朝から11時ごろまで釣りをしていましたが、釣果はカワハギ小さいの10匹くらいと、ウリボウ(イサキの幼魚)15匹くらいとベラが1匹でした。

その後、明石に行き、その日の晩御飯用に剣先いかとシマアジのお造りを買いました。
その日の夕食はそのお造りと、釣り魚料理。ウリボウとベラはバジルソルトでから揚げに。
カワハギはやや大きめは肝和えに。小さいのは煮魚にしました。
魚嫌いの坊も、この日は魚をよく食べました。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 19:37 | comments(0) | - |
初めて!!生の麹で塩麹を仕込む!
JUGEMテーマ:家庭

少し前の話になりますが、ゴールデンウィークに香川県に行きました。
母の実家があるのですが、毎年夏休みに、我が家族と妹一家、母と一緒に行って、うどんを食べたり、海水浴に行ったりしております。ゴールデンウィークに行くのは2回目。

目的は、だんなの魚釣りと、私の買い物。
今回はぜひとも買いたいものがありまして、、、。
その一つがこちら↓↓↓
120524_1752~01.jpg

伝統五百年の「津久茂こうじ」です。
一度生の麹で塩麹を作りたかったのです。
前に行ったときに道の駅でこうじを見かけたのですが、要冷蔵品ということもあって、買わなかったんです。
でも、帰ってから後悔しました。だって、こちらではなかなか生のこうじって手に入らないんです。板状の乾燥したこうじなら、スーパーにあるのですが、、、、。

なので、今回はまたあの「道の駅」に行って、生のこうじを買うぞ!!と思いつつ、香川県へ行きました。
 
で、その道の駅へ行こうと思ったのですが、前日に買出しに行ったスーパーで、いともたやすく発見!!大きいスーパーではなく、地元の小さいスーパーです。その後、どこのスーパーにも生の麹が置いてあることを知りました。あのあたりでは、甘酒を飲むのが、ごく一般的に日常のようです。ご年配のかたばかりで、若い人は、甘酒を飲んだり作ったりはしないかもしれませんが、うちの母の母(私のおばあちゃん)はよく甘酒を飲んでいました。手作りではなく、赤い缶の甘酒でしたが、、、。

というわけで、手始めに二袋購入しました。
もしおいしかったら、夏にまた購入できるしね。
生のこうじは生きているので、紙の袋にはいり、密閉されていません。
端っこをくるくるっとねじっただけの包装です。

作業工程は写真がとれず、仕込んだあとの写真のみです。
120603_1751~01.jpg

量は5合と書いてあって、いったい何グラムなのかよくわからず、測ってみたら、475グラムくらいでした。(袋のまま測りました)
塩加減が乾燥の板状麹のときと違うので、どうしようかなと考えていましたが、生麹のレシピをさがして、塩を加減しました。
塩と麹をまぜているとき、ふんわーりしっとーりと香る、こうじのいい香りがします。
塩ともみもみしているときも、しっとりとした触感で、きもちいい。
乾燥のこうじだとこうはいきません。ああ、しあわせー。

最後に手を洗ったら、手の甲なんてすべすべでした。

生の麹ではどんなふうに仕上がるか、乾燥麹とどう違うか、、、出来上がりがとても楽しみです。

後日談:
乾燥麹に比べて、速くやわらかーくなり、味噌のようなあまーい、芳醇な香りがしました。乾燥麹で作ったときよりも、甘みがすごくて、香りがとってもいいです!!
また夏に行ったら、買ってこようと思います。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 22:13 | comments(0) | - |
ぷくぷく泡が、、、塩麹
120412_1704~02.jpg

JUGEMテーマ:家庭


1週間ほど前に仕込んだ塩麹。
もう何回目になるかわからないけど、なくなりそうだなというときに仕込んでいます。
切らすのは困るなあという存在になっています。

スープなんかの仕上げに、塩麹で最後に味を調えるという感じで使うと味がまろやかーにひきしまるので、とってもおすすめです。

今日塩麹を覗いてみると、気温が上がってきたせいか、ぷくぷくと気泡が発生していて、ぱちっとわれて、また泡が出て、、、の繰り返し。すごい!!生きてるんだなあという感じ。

板状の乾燥麹でしか、作ったことがないけれど、今度は生の麹を取り寄せてみようかな。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 22:41 | comments(0) | - |
スアビテル
120304_1737~010001.jpg
JUGEMテーマ:家庭
今ひそかにはまっているもの、、、 それは柔軟剤。 花粉症であるだんな、その疑いのある坊(毎朝、へっくしょん!とやりつつ、鼻をかんでいる)のために部屋干しにしているので、くさくなったらいやだなあと思い、柔軟剤を入れてお洗濯。

300円ショップでみつけたメキシコの柔軟剤、スアビテル。ダウニーではなく、あえてスアビテルです。

いろんな香りをその日の気分で選んでます。 干してるときは、すんごい香りが強烈!って思うけど、乾いたら、ほのかに香る程度で、また違う印象の香りになります。

インドネシアのmoltもなかなか好き。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 23:27 | comments(0) | - |
「メリは外泊中」の感想
 2012年になり、初めての更新です。
やっと落ち着いた、、、というのが本音です。

というのも、坊の冬休みが終わり、さあ登校だと思ったとたん、おたふくにかかりました。同じクラスでおたふくにかかった子が4人ほどいたのです。
おたふくは潜伏期間が2週間前後ということもあり、12月の冬休み前あたりに感染したのかと思われました。

やっとおたふくも治り、登校したのもつかのま、、、その1週間後、インフルエンザに罹患。
だんなもインフルエンザになり、だんなと坊の二人、隔離部屋での生活でした。

そんななか、私だけがインフルエンザにかからず、一人の時間もできたので、録画してためていた韓国ドラマ「メリは外泊中」をいっきに見ました。昨年の夏、テレビ大阪で放送していたのです。イケメンですねにはまったこともあり、グンソクさん主演ということもあって、期待していました。

実は、2,3話までは見ていたのですが、それほど次が見たいというような展開もなく、挫折しようかなと思っていました。それが、7,8話あたりから、少しずつキュンとするシーンが出てきて、終盤では次が見たくなっていました。

主役の女の子メリは井上真央ちゃん似の女の子ですが、この子が本当に毛がふっさふさの子犬のようでかわいかった。服もかわいかった。夏に放送していたドラマですが、今のようにさむーい季節に見るほうがよいです。韓国のさむざむとした風景、寒いといって寄り添う二人。ああ、すごくステキでしたねー。イヤーマッフルをして、マグカップであったかい飲み物を飲むシーンなんて、夏に見てもあんまりジーンとこないでしょう。

二人の男性から取り合いっこされるメリがうらやましい。。。ってイケメンですね、のときと同様、主人公がうらやましいです。ああ、あんなふうに奪い合いされる経験をしてみたかった!!!

ちょっとしたすれ違いで涙をうかべて、落ち込んだり、またくっついたり。ほっこりするドラマでした。終盤のほうが盛り上がるドラマでした。

と、私一人でほんわかしていたら、だんなと坊はすっかり元気になっていました。よかった。
やっと登校できると思ったら、学級閉鎖になってしまいました。

| ayakoro | ひそかな趣味 | 21:02 | comments(0) | - |
パケ買い
 111010_1454~01.jpg

これチキンスープの素なんですが、なんだかふりふりエプロンで、まつげの長い、口のしたにほくろまである色っぽい鶏につられて買ってしまいました。

たっぷりスープが作れそうです。中国製なのが気になるけど。輸入食品のお店はかわいいパッケージたっぷりで、あれこれと買い物してしまいます。

これ以外に、トマト缶、ベトナムのフォーの麺、韓国の牛肉スープの素、タイのニョックマム、チュニジアのデーツ、などなどいっぱい買ってしまいました。

輸入食品のお店は私にとっては、危険地帯。。。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 11:19 | comments(0) | - |
いきなり漬けらっきょうに変更
JUGEMテーマ:家庭
 
先日らっきょうの下漬けをしていたのですが、下漬けせずにいきなりつけるという方法もあると知り、下漬けを途中でやめました。それでも塩はついていたので、念のため塩抜きを少しして、いきなり漬けに変更しました。

下漬けをしたほうが早く漬かるみたいですが、1ヶ月気長に待つことにしました。(手間かけないほうがいいので、、、)

今回初めてなんですが、お買い得品で2キロ購入したので、4種類の味でつけてみることにしました。
1.定番甘酢漬け
2.voyageさんおすすめ酢醤油漬け(味付けは適当なので、ちょっと心配ですが)
3.はちみつヨーグルト
4.韓国風味噌漬け

3と4はエコマムのサイトに掲載されていたレシピで作りました。
エコマムは無料で宅配してくれる、いろんな情報満載の雑誌で、とても役に立ちます。
ぜひ登録して、購読してください。

110627_1330~02.jpg

ジッパー付きビニール袋でつけてみました。上がはちみつヨーグルトらっきょう。
下が韓国風味噌漬けらっきょうです。

近所のスーパーでは韓国産粉唐辛子が売っていなかったので、輸入食材を扱う店に行ったら、あれこれほしくなって、欲望を抑えるのが大変でした。輸入食材の店って楽しいわー。

今回キムチ用なのか、すごく大きい袋のものもありましたが、小さいのが見つかってよかった。
大きいのしかなかったら、きっと購入して、キムチ漬けもやっていたかもしれません。
(だんながキムチ大好きなので、、、)
110627_1316~01.jpg

おなじみのYOUKIのものでした。

約1ヵ月後が楽しみです。
| ayakoro | ひそかな趣味 | 07:29 | comments(2) | - |
ちょっとだけ花を
JUGEMテーマ:家庭

食い気に走りすぎて、野菜ばかり育てていて、お花が少ない我が家ですが、ほんのすこーし育てていますよ。食べられないお花、植物、、、といえば、坊が幼稚園で植えて持って帰ってきたビオラ。
それから、ドライフラワーにもなるからと植えたのがキセランセマムとニゲラです。

今キセランセマムとニゲラがひっそりと咲いてます。

今日は家にちょこっと飾ろうと思い、切りました。

キセランセマム↓
110627_1140~01.jpg

水は入れてません。このままドライフラワーにします。すでに花びらはカサカサ音がするくらいドライですけど。乾燥するとこのピンクが濃い紫っぽくなり、シックでかっこいいです。

ニゲラ↓
110627_1140~02.jpg

こちらは空いたスパイス瓶に入れています。このスパイス瓶を花瓶として使う方法はかわしまよう子さんの「草かざり」という本に載っていました。とってもかわいい飾り方、こんなものを花器として使うなんて!というアイデアがたくさん載っています。野の花を愛する著者のかわいらしさが見えますよ。

ニゲラは実になると面白い形になり、ドライフラワーとして販売されています。

こちらもドライフラワーとして利用して、リースなんか作れたらよいなあと思っています

これがドライになった姿↓
 
◆ドライフラワーニゲラ

◆ドライフラワーニゲラ
価格:441円(税込、送料別)


私は種から育てましたが、キセランセマムもニゲラも育て易いと思いましたよ。
50円の種って安いわー。私は違うところで買いましたが、こんなに安いのがあったのね。
国華園ってすごい。
50円たね ニゲラ混合 1袋(1g入)

50円たね ニゲラ混合 1袋(1g入)
価格:50円(税込、送料別)


50円たね キセランセマム 1袋(0.5g入)

50円たね キセランセマム 1袋(0.5g入)
価格:50円(税込、送料別)



| ayakoro | ひそかな趣味 | 11:56 | comments(2) | - |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ