2004年9月生まれの坊の育児日記です。
坊の日々の成長を忘れないように記録していこうと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
家庭菜園をしてる人におすすめの本
JUGEMテーマ:趣味
図書館のお料理本のコーナーで見つけた本なのですが、これがもう見ていて楽しいのです。 家庭菜園をしている人にしか味わえないであろう、「もうひとつの旬」の味を紹介しているんです。

たとえば、 大根のさや。 花が咲いて、タネができます。そしてそのタネがつまった鞘が若い緑のうちに摘み取って、食すんです。 大根を花が咲くまで栽培したことはないんですけど、葉っぱを葉大根として収穫して、さやをとるために、大根を取らずに花を咲かせるのもありかなあと思うほど、おいしそうなんです。

あとはアブラナ科野菜の董(とう)です。 なばなはスーパーでも手に入りますが、ほかの野菜のつぼみや花もおいしいそうです。 水菜や小松菜、青梗菜なんかの董はとてもおいしいそうです。 うちはルッコラの花はよくサラダに入れていたのですけど、とても香ばしい味でした。 ほかの野菜の董も食べてみたいなあと思いました。

流通しないのは、痛みやすいかららしいです。

そういえば、産直ショップのようなところで、購入したズッキーニの花。これにドレッシングをかけて、ただシンプルに食べるのがよいと店員さんが言うので、その通りにして食べてみたら、すんごくおいしかったのを覚えています。すぐに食べないと、しなしなになってしまうので、出回らない。フレンチやイタリアンのレストランの人が買いにくるとのことでした。 来年は、ズッキーニを育ててみたいなあと思ったものです。

こちらの本には、かぼちゃの花のフリッターが載っていました。ズッキーニの花がおいしいんだから、きっとかぼちゃの花もおいしいんだわ、、、。と納得。

春夏秋冬に分けて、旬のレシピだけでなく、料理の写真や、著者の畑での植物の様子なんかも美しい写真で紹介されています。 来年の春はこういうものを栽培してみようかなという参考にもなります。

家庭菜園をしてる人にだけ味わえる、もうひとつの旬の世界。 来年はこれを植えて、このレシピを試してみたいなあと考えながら、何度も何度も手にとって見てしまいますよ。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 07:30 | comments(0) | - |
マスマジシャンにはまる。母がね
JUGEMテーマ:育児
 
先日坊と本屋さんに行ったときにふとみかけたカードゲーム、マスマジシャン(他にもはらぺこ、けいどろなどがあり)が気になりました。ちらっとパッケージを見ただけでは、あまりルールが分からなかったので、ネットで調べてみようと思って、そのときは買わずに帰りました。

坊がどうも算数に苦手意識を持っているようなので、少しでも算数の楽しさに親しんで欲しいと思っていましたので、カードゲームなんかいいんじゃない?って思い、手に取りました。


マスマジシャンの詳しい説明はこちら。いろんな質問をしていって、相手の選んだ3つの数を当てるというゲームです。数を当てるというのはアルゴのような感じもしますが、アルゴカードがただの白黒の数字カードだということに対し、マスマジシャンはとってもカラフル。キャラクターがかわいくて、こういうアニメとか好きな子は、くいつくかもしれませんね。
うちの坊はたぶんこういうキャラ的なものは全く興味を示しません。

体験版もあるというので、私がやってみました。

コンピューターと対戦するのですが、私が選んだレベル「よわい」でもすぐに負けてしまいました。
腹が立って、、、いやいやちょっと要領が分かってきたので、もう1度対戦。
なかなか白熱しましたが、私が勝ちました。次も勝ち。

なかなか面白いんじゃないの。

もう一回しようかな、と思いましたが、やめました。明日も仕事だ、、、。しかも夏休みは給食がないので、学童に通う坊に弁当を持たせなければならず、朝はいつもより早く起きなければなりません。

いよいよ待ちに待った給料日、本日給料明細をもらいました。
いやー、うれしいです。久々に自分の労働で得たお金。だんながもらってくるお金とはまた違ううれしさ♪さっそくその給料で、坊にマスマジシャンを買ってあげようと思います。
さて、、、反応はどうだろうか。

これらのゲームを開発、販売している算数ゲーム研究所CurioKidsのページにはトランプでできる算数ゲームなども公開してくれています。すごく面白そう。トランプでもやってみたいゲームがたくさん載っています。ぜひ覗いてみて下さい。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 21:51 | comments(2) | - |
給食のレシピが大好評
評価:
---
北海道新聞社
¥ 1,575
(2010-05)
コメント:北海道置戸町の給食を紹介しています。レシピどおりに作ってみたら、息子もだんなもおいしい、おいしいと喜んで食べました。こんな給食を食べられる子どもたちはとっても幸せですね。

JUGEMテーマ:育児

図書館で借りてきた本なのですが、返したくない、、そう思う本でした。
うちの坊は給食大好きで、給食レシピで作ると苦手なものも食べやすいのかなと思い、手に取りました。

北海道のとある町の給食を紹介した本なのですが、こちらでは素材は地元のものを使い、トマトからピューレを作ったり、カレールーはいろんなスパイスから作ったりと、給食とは思えないほどの本格的な料理です。しかも調味料は一流品を使っている。

息子にもこんな給食を食べさせてやりたいなあと思える本でした。


我が家ではこの本のレシピで何品か作ったのですが、だんなも坊もおいしい、おいしいの連発でした。本当においしいのです。

子どもはこういうふうに工夫すれば、食べられますよっていうアドバイスもあって、子どもを持つ親にとっては、とっても参考になります。
レシピに行き詰ったときに、手に取りたい。家に一冊おいておきたい本です。
 
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 23:44 | comments(2) | - |
一家に一枚周期表
JUGEMテーマ:育児

うちのトイレの壁です。
下から「大阪湾のさかなカレンダー」

110621_1502~01.jpg 

1月の初旬に、田尻の朝市に行ったときにご自由にお持ち帰り下さいと書かれた箱にたくさんはいっていましたので、甥っ子のぶんと二つもらいました。
魚釣りを始めただんなが熱心に見ています。カレンダーがあるのも便利。トイレで、あれこれ考えるのにいい。夏休みのこととかぼんやり考えます。

真ん中
「1年生のかん字ひょう」
110621_1502~02.jpg

まだ漢字は習ってないようですが、坊のために学研でもらったものを義母がくれました。
これは大人が見ても、おおーと思うことが多いです。特に書き順なんかは思わず「へー」なんて言っちゃうほど。

その上にはカタカナ表がはってあったのですけど、こちらはそろそろ、もういいかとはずしました。
坊はカタカナを読むのは問題ないくらいになったのです。あとは書けるようにならないとね。

このポスターにも驚かされました。カタカナの「ヲ」の書き順にびっくり。
私は最初の1画目でたても続けて書くのだと思っていましたが、カタカナの「ニ」を書いてから、たてに「ノ」を書くのが正しいそうです。へー。みなさん知ってましたか?え?常識ですかね。


カタカナ表を撤去して、新しく貼ったのが「元素周期表」
110624_1149~010001.jpg

これは私の趣味です。
以前キッズプラザに行ったとき、出口のところにあるサイエンスサテライトという科学を体験するコーナーで、アンケートに答えたら、もらえましたが、今はサイエンスサテライトは閉館されてしまったようです。

原子力について学ぶブース、ゲームなどを通じて、原子力の原理を学ぶようなところもありました。
あのような事故が起こってから思えば、あの説明はなんだったのかなと思うような、、、。震災、原発事故があったせいで閉館したのかと思いましたが、ずいぶん前にすでに閉館されたようでした。

このポスターは各元素がどのようなものに利用されているかというようなことも書かれていて、元素が身近に感じられるのではないでしょうか。
110624_1150~010001.jpg
B ホウ素 ホウ酸だんごの写真
N 窒素 肥料の写真
F フッ素 フッ素加工のフライパンなど、、、、
見ていて楽しい。

このポスターは実は有料で購入できるようです。また自由にダウンロードして、プリントもできるようです。文部科学省のページです。

周期表以外にも「光マップ」「未来を作るプラズマ」なんていうポスターもありますね。
ほ、ほしい。。。私がね。
通販で購入可能ですが、関西で購入できるのは京都大学総合博物館
ミュージアムショップ ミュゼップだそうです。ちょっと見に行こうかな。

トイレって結構ゆったりとして、ひまだし、ポスターを貼るとよく見るような気がします。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 13:15 | comments(0) | - |
辞書引き学習
mini_110512_1326.jpg

坊は小学生になり、国語辞典を買ってあげようと思っていました。ときどき「○○ってなに?」とたずねられて、大人も説明に困っていたのです。子どもにも分かりやすく、なんと言って説明したらいいかなあ、、と。

本屋さんに並べられた小学生向けの辞書コーナーで、ほとんどの国語辞典に「辞書引き学習法、深谷圭助氏推薦、」と書かれた帯がついています。ほとんどが、この深谷さんご推薦です。

これでは、深谷さんの提唱する辞書引き学習法に適した国語辞典は、、、という観点からでは選択は難しい。逆に言えば、どんな辞書を使っても、辞書引き学習法は効果があります、ということでしょうか。

私はぱらぱらっと中を見てみました。

ドラえもん大好きなわが子は小学館の辞書がいいかなとも思ったのですが、それだけでなく、中身で選んでやらなければ、と思っていました。ドラえもんの辞書の中身が悪かったわけではありませんが、結果的に右のオススメ欄にある、三省堂の辞書にしました。

紙が薄くてとても軽いのと、コラム欄が充実していて、慣用句やことわざなども欄外などにたくさん書いています。調べたことばから派生して、どんどん言葉のワールドがひろがっていきそうなところが、とっても気に入りました。他の辞書よりもそんなところが気に入って購入しました。

親でもなるほどーとちょっとした読み物として、楽しめる、そんな辞書です。

実はこの辞書、「一生読書好きになる本の選び方」という本の中で、中学受験に合格した子の親がすすめる本、参考書、辞書、図鑑を紹介するコーナーがあり、この三省堂の小学国語辞典がおすすめされていたのです。買って納得、の一冊でした。

さっそく付箋をはっているのですが、がんばって続けて欲しいです。

ちなみにニュースなどででてくる「がん」とか、「がれき」とか何?と聞かれて、引いてみましたよ。
難しいことばではなく、冷蔵庫の中のものとか、たとえば「プリン」「牛乳」「漬物」とかからスタートするっていうのでオッケーみたいです。知っている言葉がどんなふうに説明されてるかを見るのも楽しいです。深谷圭助氏は各地で「辞書引き学習法」の講演会をされているようです。深谷氏のブログでチェックできます。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 13:28 | comments(0) | - |
わくわくさんの本
JUGEMテーマ:育児
 
坊はわくわくさんの番組が大好き。でも一人でできない部分もまだまだある。
土曜は朝7時半という母にとっては忙しい時間だけど、見てないと「作ってー」と言われたときに、とっても困る。坊は「こことここをこう貼って、、、」と説明するのだけど、いまいちその説明が理解できなくて、、、。

結局HPで作り方をチェックしなければならないこともしばしばです。。。とほほ。

そんなとき図書館でわくわくさんの本を借りてきたところ、坊は熱心に見て、これつくりたーい、、と。作り方も載っているので、とても役に立ちました。わざわざ坊はいるときにパソコン立ち上げるのって面倒だし。我が家が借りてきたのはこちら。↓乗り物好きな男の子にうけると思います。



わくわくゴロリのペットボトルでエコ工作

さっそく我が家ではペットボトルのトラックを作りました。
色とりどりのビニールテープを用意してあげると、うれしそうにぺたぺたと。
うちの坊はタイヤが転がらなければ、納得しないので、ペットボトルのフタでタイヤを作ったのですが、このフタにキリのようなもので穴をあけて、竹串を通すのが、結構大変で、、、これは親がやらなければなりません。。。が、坊がうれしそうにころころやってるのを見ると、そんな苦労もふっとびます。
そのうえ、私のことをしばらく「わくわくかあさん」と呼んでくれました(笑)

次はこれも借りてみようと思っています。乗り物大好きな坊なので、、、

 
わくわくゴロリのうごくのりものをつくろう

| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 10:22 | comments(0) | - |
かみひこうき
100420_122637.jpg
今日から三日雨続き予報の近畿地方です。やはり今日は雨です。毎日外遊びをしている坊ですが、こんな雨の日は何しよう…
昨朝しまじろうの番組を見て、紙飛行機を作りたいと言うので広告チラシで作りました。手前のリフォームチラシの飛行機は坊がなんとか折りました。名付けてリフォーム号!いい加減な真ん中やら、いい加減な折り方なのに、すごくキレイに飛んでびっくり!!プロペラは遊びのネタ本(寺西恵里子さん著の365日子どもが夢中になるあそび)から。上から落とすとくるくるまわって落下します。吹き抜けを使っての遊びですね〜。


 
365日子どもが夢中になるあそび

 となりのおすすめにも載せている遊びのネタ本はとっても役に立ちます。遊びがマンネリ化してきたなあというとき、ぱらっとめくってみると、これはどうかなというあそびが見つかります。工作や遊びなどいろいろ載っていて楽しいですよ。

子どもが育つ親子あそび365



紙飛行機はおすすめに載せている絵本「かみひこうき」を見て作りました。いろんな紙飛行機がたくさん載っている本がありますが、まだまだ小さいうちはシンプルなもので十分。いわゆる「おへそひこうき」が載っている絵本です。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 12:38 | comments(0) | - |
しりとりにめざめた本
コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本

この本、こんガらガっちの本のどっちにすすむ?の本に続いて出版された本なのですが、前回の本では迷路にめざめ、今回はしりとりに目覚めました。しりとりをすると、語彙力が豊富になるし、文字にも興味がでるのではないかとつねづね、しりとりの説明をいろいろしていたのですが、そんな親の思いを悟ってか、ちっとも興味を持ってくれませんでした。
 
コんガらガっちどっちにすすむ?の本

どっちにすすむ?の本では、いるかともぐらがこんがらがってできた生物「いぐら」が仲良しのたらす(たことからすがこんがらがっち)の家に遊びに行くのですが、ずーっと道を行くと分かれ道が現れるのです。そして、どちらの道をとおっても、きちんとゴールに着けるのですが、途中でのハプニングなどが違うので、違うストーリーを楽しめるのです。この道を通って、、、というのが指を使って、ずーっとたどっていく。この指先でたどるというところが、迷路遊びにつながったようです。 他にも食堂で、いろんなものを丼にのっけって進んで行って、自分のおいしいどんぶりを作る話など、こどもには大うけでした。
 
あっちこっちすすめ!の本では、すごろくで探検したり、しりとりしながらすすんでいったりして、この本もうけました!しりとりは「ぱーま」→「まくら」にすすんでもいいし、→「まゆげ」にすすんでもいい。「まゆげ」に行くと次は「げんこつ」いてっ!のところにいける!という具合に、道の途中のイラストも楽しいので、指でたどって読んでいけます。 この本に出会ってから、よくしりとりをするのですが、ときどき、ん??それって私たちがいつも言ってるからかあ、、、なん反省する言葉もでてきて。。。先日もす、す、す、、、、スイーツなんて。幼稚園児がスイーツなんて言葉知らないよねえ。私がだんなと何かスイーツでも食べたいなあとか話しているのを聞いているのでしょうね。。。恥ずかしい。
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 11:03 | comments(0) | - |
100かいだてのいえ
JUGEMテーマ:育児


100かいだてのいえ/岩井俊雄

図書館で借りて、毎日坊に読んでとせがまれる本です。いわいさんちwebでおなじみの岩井俊雄さんの新作絵本です。1階から100階までずずーっと下からのぼっていきながら、読む本なのですが、細かい描写がかわいいのです。
私のすきなのはかえるさんが雨水をためて、家の中にシャワーをふらせている絵。まさしくエコな絵です。

もともと坊は家の中の様子を描いた本が好きです。この本は、その動物や虫たちにあったインテリアとかがかわいい。テントウムシさんのテントウムシ型テレビとか、りすさんのどんぐりジュースとか、コウモリさんの逆さトイレなんかが坊の大好きなイラスト。

ただ、この本は大人が読んでると、最後のオチ?というか、100階にて主人公を待っていたのは、、、、、いったいなんで、あなたが待っているわけなの??という感じです。
その100階にいる家主が、主人公に手紙を書いて、家に招待したわけなんですが、その招待した理由についての記述がまったくなし。。。オチなしです。

たとえば、、、、いつも星が好きで空を見ていた主人公をいつも軒先から見ていたよ、とか。
助けてもらったお礼に、100階のお家に招待したとか。そういう記載がほしいなあ。

こどもはそんなこと気にしませんが。細かい家の中の様子がかわいいからそれでよいのでしょうね。私もその「オチがない」ことをのぞけば、すべてがよしです。
(関西人はオチを求めてしまうのです)


| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 15:57 | comments(0) | - |
おばけでんしゃ
電車好きの坊だが、ちょっと目先を変えて読んでみた。
初めはでてくるおばけが怖かったかして、あまり見ようとしなかった。
でもなんでか、こどもっておばけが大好き。「うわー一つ目小僧だあ」「あ、首がながーいながーいおばけだ」「大きい赤ちゃんのおばけかなあ??」なんて言いながら見せると、なんだか興味津々になってきた。

電車好きというより、おばけ好きな子には楽しめる一冊ではないかな?
あまりストーリーはないけど、おばけの様子を見て楽しめる本です。私は絵がおもしろいと思ったのだけどね(ご飯の柄の着物を着ているおかまおばけ、唇の柄のバックをさげて、マスクをしている口裂け女?とか)
| ayakoro | おすすめ絵本&本 | 15:28 | comments(0) | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ